Go to main navigation
1833 Kalakaua Ave, #408, Honolulu, HI 96815
Free Consultation 808-695-3560 808-695-3560
ジョン・ロバート・イーガンは、2008-2009年に米国移民法弁護士協会 American Immigration Lawyers Association,のハワイ支部の会長として務めたことがあるなど、経験豊富な移民法弁護士です。移民法弁護士としての経歴にはハワイ大学ウィリアム・リチャードソン・ロースクールで難民法・移民法クリニックを2年半運営された経験などがあります。又、大学の教師として、ハワイ大学の「災害管理と人道支援のプログラム」において、カリキュラムを開発し、人道法・支援を5年間教えたこともあります。そして
1990年代初頭、ジョンは、国連難民高等弁務官事務所United Nations Refugee Agency,の佐官としてマラウイやモザンビークと赴任しました。その時に行われた大規模な強制移住の影響を最小限に抑えるという彼の任務に就いたことがきっかけで、移住に関する国際法・プロトコルを学習したいという強く思うようになりました。今までもコミュニティサービスとして、難民・アサイラム(亡命) 申請者を代行し続けています。
留学生との触れ合いを通して、ジョンは、就職活動あるいは家庭を持ち始めているハワイに住んでいる外国人留学生のニーズに合わせた法的サービスの必要性を実感しました。
ジョンには地元で医師をする妻と二人の子供がいます。プライベートでは学校、ピアノのレッスンやフラ・スクール等に子供を送り迎えする忙しい父親ですが、時間があるときは、地元のビーチでリラックスしています。